トリスのご当地ハイボール「三ヶ日みかん缶」発売 - サントリー

写真拡大

サントリー酒類は4日、「トリスハイボール 三ヶ日みかん缶」を、全国で冬季限定新発売した。

近年はハイボール人気が高まり、全国各地で地域の特色を生かした”ご当地ハイボール”が次々と誕生するなど、ハイボールの楽しみ方も広がっている。

同社も、6月に夏季限定の「トリスハイボール 沖縄シークヮーサー缶」を発売し、好評だったという。

同商品は、静岡県の三ヶ日町農業協同組合(JAみっかび)の協力のもと、”三ヶ日みかんハイボール”を、トリスハイボールの「ご当地ハイボール缶」第2弾として発売するもの。

”三ヶ日みかんハイボール”は、昨年から静岡県の飲食店を中心に好評を得ており、2012年8月末の取扱店舗数は1,000店にまで拡大している。

甘すぎず、すっきりとしたトリスハイボールの味わいをベースに、三ヶ日みかんの甘みと爽やかな酸味を加えた。

パッケージは、おなじみのアンクルトリスがみかんをかかえたデザインで、「JAみっかび」のロゴを入れることで果実のこだわりを表現したという。

容量350mlで、アルコール度数は5%。

希望小売価格は160円(税別)。