死ぬ前に一度は行ってみたい! チリにある世界最大のプール『サン・アルフォンソ・デル・マル』のスケールがデカすぎるっ

写真拡大

チリの首都サンティアゴからおよそ100km西にある都市、アルガロボ。サンティアゴの人々にとって人気の避暑地であるこの地に、世界最大とギネスに認定されている巨大屋外プール、『サン・アルフォンソ・デル・マル』があります。

このプール、どれだけ大きいかと申しますと、なんと全長1013メートル・面積8ヘクタール・水量2億5千万リットルもあるんですっ。こりゃプールというよりちょっとした湖ですよ、湖! 『サン・アルフォンソ・デル・マル』にいる気分をちょっぴり体感できる映像が、動画サイトyoutubeに投稿されていたので、ご紹介しますね。

最深部で深さ3.5メートルほどにも達するというこちらのプールの水は、太平洋から汲み上げたものを濾過して使用しているのだそう。これだけ大きいんだもの、海から直接水引くっていうのは正しい選択ですね、ハイ。

『サン・アルフォンソ・デル・マル』は、チリの会社『クリスタル・ラグーン』によって2006年12月にオープン。驚くなかれ、なんと建設費用は2000億円以上、5年もの歳月を費やして完成させたという、超豪華な施設なのでありますっ。しかも毎年の運営費に、4億円以上もかかっているのだとか。ひょえ〜、スケールのデカさがハンパないわっ。

このプールの最大の利点、それは、「プールではできなさそうなことが大方できちゃうこと」! たとえばセーリングやスキューバダイビング、小型のボートやモーターボート航行までできちゃうっていうんだからスゴイでしょ? しかもプールから見る夜景も、水面に光がキラキラ揺らめいて、それはそれは絶景らしいですよ。

こちらのリゾート、一番の目玉はもちろんプールですが、そのほかにも「サッカー場」「水族館」「ジャグジー」「トレーニングセンター」などなど、楽しそうな施設がいっぱい。家族と、友人と、恋人と。誰と行ってもとことん楽しめそうな『サン・アルフォンソ・デル・マル』、死ぬまでに一度は行ってみたいぞっ。

(文=田端あんじ)

参考元:youtube.com(http://goo.gl/jVnUV )、(http://goo.gl/PMeM3 )


この記事の動画を見る