10代の悩める乙女たちの背中をひと押ししていた伝説のティーン向け雑誌が、11月15日に1号限りの復刊を果たしました。1979年の創刊から2006年の休刊まで絶大な人気を誇り、休刊後はMy Birthday Happy Webとして展開。しかし、復刊を望む多くの声にこたえる形で1号限り復刊。はやくも完売店が続出しているようです。

 当時の構成をそのまま甦らせたお馴染みの星占い、心理テスト、おまじないなど80年代に青春を過ごした少女たちが胸を高鳴らせてしまう内容はそのまま! 特別付録には1981年10月、11月号の付録「まつざきあけみのタロットカード78枚」を完全復刻。しかも、ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ先生の神秘のタロットカード占術で学べるので、これで"タロット占い師見習い"になれるぐらい本格的です。

 また「恋の白魔法」企画では、ルネ先生が"白魔法"を伝授。心構えから魔力を高める儀式までかなり"本気"の内容となっています。「いくつになっても、恋とはドキドキするもの。思い通りにいかないことだらけですよね。そこで頼りたいのが恋の魔法。恋のかなう本格的な魔法を教えましょう」というルネ先生の言葉を信じ、乙女の気持ちに火をつけてこの魔法を使いこなしたいところです。

 さらに、名物企画だったエミール先生の「毎日の占い」を覚えている方も多いことでしょう。これがなんと「毎週の占い」に生まれ変わり、2013年3月末までの約4か月分を占えるようになっています。運勢と幸運のひとことアドバイスがまたわたしたちを助けてくれるなんて、素直に嬉しいですよね。しかも「2013年あなたへの予言」では、来年をまるまる鏡リュウジ先生が星座ごとに占ってくれています。これでもう来年まで本書を手放せないはず。

 かつて「ステキな女の子になれる雑誌」にときめいた少女たちも、今はステキな大人の女性になっていることでしょう。でもやっぱり、いつまでも少女の心は忘れられないもの! 懐かしの内容の数々には、きっとピュアな気持ちを思い出してしまうはず。だって、はじめて『My Birthday』を手に取ったあの時から、あなたにかかった魔法はとけていないのですから。



『大人になった少女たちへ! My Birthday (実用百科)』
 著者:
 出版社:実業之日本社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
もしも恋人が亡くなったら、その悲しみをお金にするといくら?
「東京ドーム○個ぶん」に違和感アリ? 大きさの例えにレモンを使ってみるとどうなる
暖房なし・ホットコーヒーなしの環境で読みたい冒険エッセイ


■配信元
WEB本の雑誌