トーソー(株)は、2007年の発売以来、あらゆるニーズに対応するシリーズとして好評を博しているベーシックシリーズ「コルト」に、ロールスクリーンの新柄「コルトキャンバス」とローマンシェードの新オプション「選べるボーダースタイル」を追加し、12月10日(月)に新発売する。
ロールスクリーン「コルトキャンバス」は、「おてんばな女の子が白いキャンバスに描いた落書き」をコンセプトとした、コルトの「おしゃれかわいい」の世界観を表現するプリントスクリーン。カラフルな花柄をキャンバスいっぱいに敷き詰めた「フラワー」(全3色)、小ぶりなドット状の花柄「フラワードット」(全3色)、クレヨンで縦ストライプを描いた「クレヨン」(全3色)の3デザインをラインナップする。全柄とも標準タイプとウォッシャブルタイプの2種類から選べる。
一方の「選べるボーダースタイル」は、色の異なる生地2枚を左右両端または下部で縫い合わせたスタイル。ボーダー生地が額縁のような効果を発揮し、見た目にも引き締まった印象になるスタイルとなっている。サイドボーダーとボトムボーダーの2デザインで、ボーダー生地はコルト40色、コルトシークル(遮光)15色から選ぶことができる。
今回のラインナップ拡充によって、「コルト」の対応力がさらに高まった。