″裏原宿″に「バービー」初のフラッグシップショップオープン

写真拡大

 Barbie(バービー)のアパレルショップ「Barbie HARAJUKU(バービー ハラジュク)」が、明日のグランドオープンに先駆けてレセプションパーティーを12月5日に開催した。神宮前の"裏原宿"エリアに店舗を構える同店は、初のフラッグシップショップとして世界150以上の国と地域で愛されるBarbieの世界観を演出。来春には、本格的にアパレルラインの展開をスタートさせる。

バービーハラジュクがグランドオープンの画像を拡大

 「Barbie HARAJUKU」は、2012年春に株式会社i-corn(アイコーン)が海外の輸入玩具を取り扱うマテル・インターナショナルとライセンス契約を締結し、出店に向けてプロジェクトを始動。顧客参加型の商品投稿企画やBarbieフェラーリの走行イベントなど、オープンに向けて様々なPRを行ってきた。当初は8月下旬のオープンを予定していたが、店舗運営システムの構築などをクリアし11月2日にソフトオープン。実験的な営業スタートだったが、20代を中心に、40代や50代まで幅広い層の女性が1日あたり約200人程度来店していたという。

 今日行われたレセプションパーティーにはグランドオープンを祝い多くの招待客が来店し、ピンクを基調とする「Barbie HARAJUKU」の概要が初めて公式に披露された。3フロア構成の店内は157円のコスメからステーショナリー、2万円台のBarbieドールまで様々な小物が揃う1階と、Tシャツをはじめタイツやキャップといったアクセサリーも販売する2階を中心に約700のアイテムをラインナップ。当面は売場としては使用されない3階では、今後「Barbieの部屋をイメージした空間でインテリアの取り扱いを検討している」(Barbie HARAJUKU店長兼バイヤー 佐野良子さん)という。また、佐野店長は「Barbieは乙女心を忘れない沢山の女性達から愛されるファッションドール。夢と希望を持ち、Barbieを愛する全てのお客様にご来店頂きたい」と話し、現在はTシャツやルームウェアのみを取り扱うi-cornによるアパレルアイテムも「来春には本格的なアパレルラインとしてアイテムを増やす予定」と今後の展開について語っている。

■Barbie HARAJUKU
 住所:東京都渋谷区神宮前4-28-18
 営業時間:11:00〜20:00
 定休日:不定休
 TEL:03-5785-2885
 http://barbiestorejapan.com/