東京駅一番街に”ガンダムカフェ”と”仙台牛タン焼店”が同時オープンへ

写真拡大

東京ステーション開発が運営する商業施設「東京駅一番街」は、12月20日、ガンダムのオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe 東京駅店」と「仙台牛タン 炭火焼『杜』」の2店舗を開業する。

「GUNDAM Cafe 東京駅店」は、おもちゃメーカーのバンダイが運営する、ガンダムオフィシャルカフェの駅立地1号店。

機動戦士ガンダムシリーズの世界観をイメージした店内で、「シャアザク・カレー」(890円)など、ガンダムに関連するフードやドリンクを提供する。

また、東京駅店でしか買うことができないオリジナルグッズも販売。

「フェイスマグ東京駅ver.」(各1,200円)など、約15種類を取り扱う。

営業時間は10時から22時30分。

「仙台牛タン 炭火焼『杜』」は、炭火で調理する牛タンの専門店で、柔らかい部位のみを使用した「厚切り牛タン焼」などを提供する。

「牛タン炭火焼」(1,500円)、「牛タンシチュー」(1,500円)ほか、約30種のメニューを扱う。

また、調理場の一部をガラス張りにすることで、店外から炭火で調理する様子が見られるとのこと。

営業時間は11時から23時。

(C)創通・サンライズ