読み終わった本を持ち寄って、その買取金で寄付を行う「Book For Two」のキャンペーンが12月5日から始まりました。これはスターバックス コーヒー ジャパンが行うもので、今年で4回目。買取金は「日本点字図書館」に提供され、目の不自由な人たちの音声図書「オーディオブック」や点字図書の制作にあてられます。

 持ちこめる本は、一般書籍、雑誌、洋書など、新聞を除くもので、公序良俗に反しないもの。受付場所となっている店や、全国9会場で行われる「スターバックス® クリスマス ブレンド テイスティング イベント」の会場に持参すればよいそうです。

 師走となり、大掃除で不要な本や雑誌が出てくる人も多いはず。中古書店に持っていくのもいいですが、年の瀬に同じ本好きの人たちの役に立つ支援をできるのもステキなこと。

 期間は12月25日まで。詳しくは、スターバックスのホームページをご覧ください。


【関連リンク】
Book For Two−スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/holiday/event/book.html



『大人になった少女たちへ! My Birthday (実用百科)』
 著者:
 出版社:実業之日本社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
1960年代の日本で、ビートルズよりも人気だったものは?
横浜DeNAに長嶋の遺伝子(=DNA)を注入!? 「地獄の伊東キャンプ」って何?
「誰でも編集長時代」の気軽な情報発信 NAVERまとめが編集コンペを開催!


■配信元
WEB本の雑誌