北海道・札幌市電が今年もみっくみくな件 - 3シーズン目の「雪ミク電車」

写真拡大

札幌市交通局は17日より、初音ミクの冬バージョン「雪ミク」のラッピング電車を運行する。

「雪ミク電車」は2011年2月に初登場し、同年12月に新バージョンで再登場。

今年は3シーズン目の運行になる。

同電車の外装は、2013年度版デザインの雪ミク「いちご白無垢Ver.」をデザインしたフルラッピングに。

車内広告には雪ミクのイラストや市電の歴史などを掲出する。

車内放送では通常の音声に替わり、初音ミクの声優・藤田咲さんの音声が流れるとのこと。

運行時間はおおむね午前7時前後から午後6時台。

主要電停である「西4丁目」および「すすきの」への到着予定時刻は、札幌市交通局ウェブサイトに掲載される。

運行前日の16日に、札幌市中央区の電車事業所にて内覧会(車両展示)を実施。

午前11時から午後2時まで一般公開を行う。

来場者数によっては公開時間を制限する場合がある。