TASAKIから新ブランド「パールの概念を打ち破る」ジュエリーコレクション初披露

写真拡大

 「TASAKI(タサキ)」が12月5日、来春から展開する新ブランド「MELANIE GEORGACOPOULOS TASAKI(メラニー・ジョージャコプロス タサキ)」を東京・代官山の「Mansard Studio」で発表した。会場ではブランドのデビューコレクションが初披露され、イベントのために来日したデザイナーのMelanie Georgacopoulosが「コラボレーションができて嬉しく思う」と挨拶した。

TASAKI新ブランド発表の画像を拡大

 「MELANIE GEORGACOPOULOS TASAKI」は、代表取締役社長の長田島寿一氏が「(自社の)これまでの商品にはないカットやポリッシュだったので再現可能か多少不安があった」と語るように、これまでの「TASAKI」になかったデザインを取り入れて「女性の動きの連動してパールの魅力を引き出せるジュエリー」を提案。デイリーユース向けのシリーズも展開し、価格は10万円前後から。

 デザイナーのMelanie Georgacopoulosはロンドンをベースに活動する若手ジュエリーデザイナーで、自身のブランドをパリ・ファッション・ウィークなどで発表している。今回の新ブランドを立ち上げるにあたって2012年10月に両者間で独占契約を締結。発表会に出席したMelanie Georgacopoulosは「伝統やフォーマルといった印象が強いパールだが、私はその概念を打ち破るために遊びと驚きのあるデザインを心掛けている。心躍るようなコレクションをこれからどんどん発表していきたい」と語った。