ケンタッキーが、寒い冬に向けた新メニュー「甘辛カリカリチキン」を発売

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキンは26日、新作チキン「甘辛カリカリチキン」を、全国で発売する。

同商品は、カリカリとした食感に揚げたチキンに、濃口醤油をベースにリンゴや桃などの果実と香味野菜でコクを加え、唐辛子などでアクセントを加えた甘だれを塗り、黒胡椒と白胡椒をふんだんにふりかけて仕上げた。

価格は1ピース260円で、2ピース以降は1ピース250円。

また、「甘辛カリカリチキン」と同じ製法で揚げた鶏フィレ一枚肉を、レタス、特製マヨソースと一緒に、特製バンズでサンドした新サンドメニュー「甘辛チキンサンド」を発売する。

価格は380円。

さらに、同時発売のサイドメニューとして「焼おにぎり」を発売。

今年の夏に同社としては4年ぶりのお米メニューとして期間限定で販売していたもので、好評につき冬メニューとして再登場するという。

価格は130円。

そのほか、「甘辛カリカリチキン」のパック、セットメニューとして「甘辛カリカリチキンパック」(1,420円)、「食べくらべペアパック」(950円)、「甘辛カリカリチキンセット」(620円)も発売される。