【女性編】旅先で最強に怖かった景色ランキング


絶景とは絶句して声もでない景色のこと!?





この地球上にはとてつもない景気が数多く存在します。今回はみなさんが旅先で最強に怖かった景色をアンケート。ある意味、絶句で声も出ない景色、絶景についてです。マイナビ女性会員514名が恐怖を感じた風景はどこでしょう。







Q.旅先で最強に怖かった景色を下記より選んでください(複数回答)

1位 東尋坊(福井県) 11.9%

2位 台北101タワー(台湾) 5.2%

3位 九重夢大吊橋(大分県) 5.1%

4位 グランドキャニオンスカイウォーク(アメリカ) 4.3%

5位 夢想吊橋(静岡県) 2.5%







■東尋坊(福井県)

「社員旅行で東尋坊を訪れましたが、がけの上から下を見たら怖かったです。また、SEという仕事柄、ストレスがたまっている人やうつの人が多かったので、なんで自殺の名所に行くのだろう? と思いました」(32歳/その他)

・「がけから海をのぞいた時に、足が震えたから。自殺の名所ということも怖さを増長したから」(24歳/生保・損保/営業職)

・「落ちたら命がないと言う風景と自殺の名所と言うことを考えると怖かった。のぞくと吸い込まれそうな感じで気持ちが悪かった」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■台北101タワー(台湾)

・「ビルのてっぺんが雲に隠れて見えなかったのに高さを感じました」(28歳/電機/技術職)

・「高さがすごかったので。細いので見るからに突風で折れそうだと友人とも話していました」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「エレベーターに乗っているときはそんなに感じなかったが、やっぱり高かった……(高所恐怖症)」(37歳/金融・証券/営業職)





■九重夢大吊橋(大分県)

・「紅葉を見に行きました。きれいだけど怖かった」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「つり橋が落ちないか心配だったから」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「足元が透けて見えるし、高いし、長いし……。怖かったです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)





■グランドキャニオンスカイウォーク(アメリカ)

・「落ちて死んでいる人がいると聞いたから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「とにかく吸い込まれるかと思いました。なんとなく飛び込みたい衝動もむらむら出てきたし」(28歳/その他)

・「かなり高くて死ぬかと思ったから」(23歳/金融・証券/営業職)





■夢想吊橋(静岡県)

・「一方通行で後戻りができないつり橋なので怖い」(25歳/電機/営業職)

・「ゆらゆらするから」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「迫力があった」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)





■番外編

・御在所岳ロープウェー(滋賀県)「地元なだけにロープウェイが落ちないか不安になる」(28歳/通信/事務系専門職)

・鋸山日本寺(千葉県)「ありえない角度で、登っている時より横から角度が見えるほうが怖く感じた」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・イグアスの滝(ブラジル)「下をのぞいたら吸い込まれそうになったから」(25歳/情報・IT/技術職)





総評

みなさん、怖いスポットが苦手のようで、わずか1割程度の方の支持ですが、トップの座を獲得したのは福井県の観光名所「東尋坊」でした。断崖(だんがい)絶壁から見下ろす景観と自殺の名所という意識が怖さを増長しているようですね。





2位は台湾の超高層ビル「台北101タワー」からの展望がランクイン。高さ382メートル、四方がガラス窓で囲まれている89階の室内展望台も恐怖ですが、91階にある「スカイデッキ」はプラス8,390メートルの吹きさらし。屋根は無く、さえぎるもののない360度の空がどこまでも広がっているため眺望は抜群ですが、怖さで眺望を楽しむどころではないらしいです。





3位には大分県にある「九重夢大吊橋)」。高さ173メートル(水面より)、長さ390メートルの歩行者専用のつり橋。5位も静岡県にある「夢想吊橋」とつり橋がランクイン。4位はアメリカアリゾナ州にある「グランドキャニオンスカイウォーク」。名前の通り空中散歩が楽しめるアトラクションでした。





ランクインしたスポットはどれも高所にあるものばかり、高所は人の恐怖心を煽(あお)るものなのでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性514名

調査方法:インターネットログイン式アンケート