11月に最も全巻読破された人気コミックランキング100を発表

写真拡大

漫画全巻セットの販売サイト「全巻読破.COM」を運営するプリマプロジェクトは、同サイトにて11月に最も全巻読破された人気コミックランキングベスト100を発表。

その結果1位は「マギ」(大高忍)で、以下「新世紀エヴァンゲリオン」(原作 GAINAX、作画 貞本義行)、「ONE PIECE」(尾田栄一郎)が続いた。

集計期間は11月1日から11月30日。

1位の「マギ」は、11月16日に15巻も発売され、1巻から15巻の累計発行部数は700万部を突破。

10月から放送されているアニメの視聴率も、5.1%と好調とのこと。

2位は「新世紀エヴァンゲリオン」。

11月17日に、アニメ映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開され、さらに11月22日には13巻が発売された影響か、前月98位から大きくランクアップしている。

3位は、11月2日に最新刊68巻が発売された「ONE PIECE」だった。

最新刊の初版発行部数は400万部。

累計発行部数は2億8,000万部を超えている。

以下、10月からアニメがスタートした「となりの怪物くん」(ろびこ)、累計発行部数が1,300万部を超え、12月4日には20巻の発売を控えている「黒子のバスケ」(藤巻忠俊)という結果となった。

また、「ジョジョシリーズ」(荒木飛呂彦)がトップ100中、10タイトルランクイン。

こちらもテレビアニメがスタートし、12月には第2部に突入するという。