マクロス30週年記念! シリーズ全てを網羅した『マクロス・クロニクル』創刊

写真拡大

デアゴスティーニ・ジャパンは、1982年からTVアニメとしてスタートし今年で30周年を迎えた『マクロス』シリーズの全ての映像作品を網羅した週刊『マクロス・クロニクル 新訂版』(全80号予定)を2013年1月15日(火)より発売する。

毎週火曜日発売で、創刊号は特別定価290円、2号以降は通常価格690円。

1982年にTVアニメ『超時空要塞マクロス』が放送され、以降はテレビアニメ、劇場版、OVAなどさまざまな形で続編が制作されてきた『マクロスシリーズ』は、「バルキリーと呼ばれる可変戦闘機の高速メカアクションとリアルな描写」「恋の三角関係」「魅力的な歌の数々」の3大要素で多くのファンを魅了。

今年4月末には30周年を記念した大型イベント「30th ANNIVERSARY マクロス超時空展覧会 〜バルキリーで誘って!〜」も開催された。

本シリーズは、1982年からTVアニメとしてスタートし30周年を迎えた『超時空要塞マクロス』から最新作『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』まで、全ての作品を徹底網羅したオフィシャルファクトファイルで、2008年7月〜2010年6月に刊行された『マクロス・クロニクル(全50号)』に大幅に新規ページを加えた改訂版となっている。

マガジンは12の章で構成され、『マクロス』の人気を裏付ける要素を多角的に紹介。

メカニック、キャラクターはもちろん、『マクロス』ワールドにおける文化、施設、惑星などを紹介する章、『マクロス』の歴史を年代順に再構築して紹介する章、グッズ、宣伝用のビジュアル、歌などにフィーチャーした章など『マクロス』ファン垂涎の充実した内容となる。

さらに『マクロス』関連プラモデルのパッケージで有名なイラストレーター天神英貴氏描き下ろしのメカニックのイラストをはじめ、本シリーズのために描き下ろしたオリジナルイラストも満載。

貴重な宣伝ツール、商品のパッケージイラスト、撮り下ろしのグッズやトイ写真など貴重なビジュアルも網羅し、シートごとに切り離して付属のバインダーに綴じれば、オリジナルのビジュアル大百科が完成する。

なお、今回の創刊を記念して全員プレゼント企画も実施。

創刊号〜第15号の応募券で4種のピンズ、第16号〜第80号の応募券で5種のピンズと全てのピンズを入れられる豪華オリジナルフレームがもれなくプレゼントされる。

(C)’82,’84,’87,’92,’94,’95,’97,’02 BW(C)’07 BW/MFP・M (C)’09,’11 BW/MFP (C)’12 BW/MFB7P