寒い季節は南国へGO! 青と白が印象的なオトナなリゾート「ザ・バレ」に行ってきたよ!

写真拡大

最近、急に寒くなってきましたねえ。ああ、照りつける太陽が恋しい!

ということで南半球にあるバリ島に2泊4日の弾丸トラベルしてきました。いやーほんと、バリ島はあったかくて気持ちよかったです。さらにバリ島、今はシーズンオフ。夏に行くよりさらにオトクに、しかも夏をサキドリできちゃうのでとってもオススメなわけですよ。

今回のバリ島でのステイは、今年の8月、9月あたりに世界のサッカー選手が英気を養ったバリ島の中でも屈指の高級リゾート、ヌサドゥアという場所にロックオンです。だって超一流のサッカー選手が、シーズン終了後の大切な休息を過ごすヌサドゥアってどんなに癒やされるんだ! って体験したいじゃないですか!?

ちなみに今年は、あの世界の銀河系軍団、スペインのレアル・マドリッドに所属しているMFシャビ・アロンソ選手がヌサドゥアのセントレジス バリリゾートに、“心を整える”ことでも有名な日本代表の長谷部選手がヌサドゥアのアマヌサに宿泊し、リゾートを満喫されていたそうです。

さてさて、今回宿泊したオトナなリゾート「ザ・バレ」はそんな世界で戦うセレブたちが翼を休める、バリ島の東南にある政府主導で開発されているビーチリゾート「ヌサドゥア」に位置しています。“ヌサ” は「島」、“ドゥア” は「2」という意味があるのですが、実際には島はなく岬が2つある場所です。空港からは、車で20分くらいの場所です。

ではでは、今回オトナなリゾート「ザ・バレ」を選んでよかったポイントをまとめておきます。

1. 16歳以下の子供が宿泊できない
“オトナなリゾート” をコンセプトとしているリゾートのため、16歳以下の子供は宿泊できません。静かに時間を過ごしたい、夜もゆったりとプールサイドで時間を味わいたい、そんな方にぴったりのリゾートです。部屋のプールの水の音と海からとどく風だけを感じる、そんなとっても心地よいお部屋でした。

2. 朝焼けがとんでもなく綺麗
ヌサドゥアはバリ島の東側にあるので、部屋から美しい朝焼けを見ることができました。これは西側のリゾートでは経験できないので、この朝焼けを見るだけでも、ヌサドゥアに来てよかったな、と思いました。

3. “バレ” という東屋が、すべての部屋にある
名前の通り、「バレ」(東屋)がプールサイドにあって、気持ちのいい昼寝を心ゆくまで楽しむことができます。

4. 朝食がとってもおいしい&食べ放題!
前からザ・バレの食事はとってもおいしい! という噂は聞いていたのですが、実際に朝食を食べるととっても美味しかったです。特に、バレ特製のエッグベネディクト。本当においしかったです。 しかも、朝食はメニューから好きなものをお好きなだけ選ぶことができるようです。心ゆくまで朝食を楽しめるのも、オトナのリゾート、「ザ・バレ」だからですね。

朝食でいただいたザ・バレ・ベネディクト、とても美味しかった!!

5. 毎日カクテルサービスがつく!
これはデラックス・シングルパビリオンというお部屋だけの特典らしいのですが、毎日午後6時から午後8時までカクテル飲み放題のサービスを受けられます。バリ島って実は酒税がすんごい高くて、20度以上のアルコールは、税率なんと333%!!! なのでビール以外はとっても高いのですが、このカクテルサービスなら安心してたくさんお酒を飲むことができます。

6. ランチ、ディナー、スパの3つから毎日1つ選んでサービスしてもらえる
こちらもデラックス・シングルパビリオンというお部屋だけの特典らしいのですが、毎日ランチかディナーかスパか、どれかを選べるみたいです。ランチもディナーも体験しましたが、本当に美味しい食事でした。また自分のスケジュールにあわせてランチもディナーも楽しめるのがいいなとおもいます。

ランチメニューのジューシーな「ビーフバーガー」…… パテがとてもジューシー! ペロリとたべちゃいました!

ディナーメニューの柔らかくて芳醇な「ロースト・ラム・ラック」…… とても上品です。バリ島の洋食は洗練されていて美味しいんですよ!

ちなみに、今なら直行便のガルーダ・インドネシア航空が、羽田からのデイリー運行を記念して、スペシャル運賃で航空券をゲットすることができるみたいですよ。ぜひ利用してみてはいかが?

皆さんもこの冬、南国バリ島に行ってみませんか?

(写真、文=たかぼぅ)

参考元:garudaholidays.jp(http://goo.gl/twDbq)
キャンペーンfacebook(http://www.facebook.com/balifan.jp?sk=app_275666242454004)


画像をもっと見る