愛知県・名古屋臨海高速鉄道で「SLあおなみ号」の試乗希望者を募集

写真拡大

名古屋市は2013年2月16日・17日の2日間、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「SLあおなみ号」の、実験走行の試乗希望者を募集している。

同市内をSLが走るのは、27年ぶりとなる。

今回の走行は、あおなみ線の利用促進と全国への名古屋の情報発信を目的としたもの。

「SLあおなみ号」の車両編成は、蒸気機関車(C56)+客車(12系)3両+ディーゼル機関車(DE10)となる。

走行区間は、あおなみ線名古屋駅を出発し、名古屋貨物ターミナル駅で折り返し、再び名古屋駅へ戻る約1時間30分のルート。

区間の一部は、普段は旅客列車が走ることのない貨物線を走行する。

折り返し地点の名古屋貨物ターミナル駅では、SLから下車し、SLの写真撮影をすることが可能。

2月16日、17日の2日間で、1日3便ずつ計6便運行。

運行スケジュールは各日共通で、 1号が名古屋駅9時50分発/11時18分着、2号が名古屋駅11時37分発/13時3分着、3号が名古屋駅13時22分発/14時48分着。

募集人数は、各便200名の計1,200名。

試乗料金は大人500円。

小学生以下は無料となる。

SL試乗券は、往復はがきによる抽選となる。

締め切りは12月25日まで(消印有効)。

その他、応募方法の詳細は名古屋市Webページにて確認を。