長崎県のハウステンボスで史上最多の1千万個のイルミネーションが点灯!

写真拡大

開業20周年を迎えた長崎県佐世保市のハウステンボスで11月23日から「光の王国」がスタート。

1千万個ものイルミネーションで園内を彩り、各種催しが開催される。

期間は2013年3月10日(日)までの予定。

イルミネーションは、風車と前に連なる庭を彩る「レインボーフラワーガーデン」、音楽に合わせてブルーの光が波打つ「光のアートガーデン」、「パレス ハウステンボス」を飾る「光の宮殿イルミネーションショー」。

そのほか、名曲に合わせて街のイルミネーションが踊り出す「スリラー・ファンタジー・ミュージアム イルミネーション」などが企画されている。

「光の王国」のレギュラーエンターテイメントは、アイルランド国立ダンスカンパニー所属チームによる「ケルティックリズム」、20万個のクリスタルが輝く「クリスタルデイパレード」、サンタクロースによるコミカルなパフォーマンス「サンタクロースサーカス」など多数のイベントが用意されている。

さらに、2012年12月31日(月)〜2013年2月1日(金)まで「光と炎の王国」と題して「光の宮殿」に炎の演出がされるほか、「パレス ハウステンボス」へ向かう参道には「炎の回廊」、前庭には、炎とイルミネーションを融合させた「光と炎の華」が出現する。

2013年2月2日(土)〜3月10日(日)までは大人気のアトラクション「光と炎と闇の王国」が期間限定で復活する。

内容は、エイリアンに襲撃された「光の王国」を奪回するため特殊部隊の一員となり、対エイリアン用の武器を手に敵地へ潜入するというものだ。

そのほか、ハウステンボス開業20周年記念施設として、天井部分にウォータースクリーンを施し、360度パノラマ映像と迫力のサラウンド音響を実現したドームシアター「i-4(アイフォー)」が新登場する。

●information 場所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 営業時間 09:00〜21:00 ※季節により変動 料金 ハウステンボス入場チケット 18歳以上 3,200円、中・高生 2,200円、4歳〜小学生 1,200円イベント詳細はハウステンボス光の王国ホームページで確認を。