富山のトンネルで照明枠が落下

ざっくり言うと

  • 5日、富山県の国道8号倶利伽羅トンネルで、照明器具のステンレス製外枠が落下
  • 男性会社員が運転する軽自動車の上に落下し、ボンネットやフロントガラスが損傷
  • トンネルは1967年完成で、外枠はボルトで固定されていたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング