インテリア文化研究所(本田榮二代表)は、インテリアリフォームの攻略法とハイムテキスタイルの最新トレンドに関するセミナー「リフォーム&トレンドセミナー」を、12月4日(火)、東京・京橋のLIXILグループ銀座ビルにて開催、約80名の業界関係者が参加するなど盛況だった。
セミナーは「インテリアリフォーム必勝のペンタゴン戦略と亀甲戦術」(講師:本田榮二氏)と「2013ハイム&メゾン最新情報と世界のインテリアデザイン潮流」(講師:網村眞弓氏/Color Design Firm主宰)の2部構成で行われた。
第1部の「インテリアリフォーム必勝のペンタゴン戦略と亀甲戦術」は、まさに今後のインテリア業界最大のテーマであるインテリアリフォームを攻略するためのもの。本田氏は日本経済の先行きや少子高齢化、人口減、新築着工減といった社会情勢の分析から、それにともなう壁紙市場、WT市場、床材市場の近未来予測を行った。その上で改めてリフォームへの取り組みが不可欠とし、その需要喚起のポイントとして「ペット」「シルバー」「窓まわり」「環境保護」「健康・衛生」「壁紙」を挙げ、攻略の具体策として「住宅用カーペット」「遮熱ブラインド&ロールスクリーン」「飛散防止フィルム」「省エネ重視のカーテン仕様」「カーテンクリーニング」「フリース壁紙」を提案することの重要性を説いた。
第2部の「2013ハイム&メゾン最新情報と世界のインテリアデザイン潮流」では、来年1月に発表されるハイムテキスタイルトレンドを、開催に先駆けて解説するという興味深いものとなった。網村氏はカラーの専門家としてトレンドにも非常に造詣が深い。その知識を駆使したトレンド分析は、過去数年の傾向や日本のカラートレンドとの比較を交えながら、深く幅広く行うなど、発表前にもかかわらず非常に説得力の高いものとなった。ちなみに、来年2月には「ハイムテキスタイルトレンドセミナー」を改めて行う予定とのこと。現地トレンドエリアを視察した上で、さらに詳細なトレンド解説を行うとしている。
なおセミナー終了後は、ハイムテキスタイルトレンドブックなどが当たるプレゼント抽選会も行われるなど、盛りだくさんの内容となった。