ファミリーマート、工場発案のご当地メニュー発売 - 吉本芸人とコラボも

写真拡大

ファミリーマートは4日より、弁当や調理麺、デザートなど全48種類の”おとな”世代に向けた「私たちのおすすめメニュー」を発売する。

同メニューは、”おとな”に向けたテーマ研究や情報発信を行う「おとなコンビニ研究所」監修のもと、同社の全国7地方の工場で実際に弁当など中食の製造に携わっている人たちが、中高年層の”おとな”世代に向けたメニューとして考案したもの。

2005年1月から販売を開始、今回で第18弾となる。

12月4日から順次、それぞれの工場が対応している地域の店舗限定にて発売となる。

また、同社と吉本興業が展開する、日本全国の各地域やアジア圏を”笑顔にする”「いっしょに、笑顔。

プロジェクト」の一環として、吉本興業の「スマイル部長」である「インパルス」の2人と、各地で活動する「住みます芸人」が各地区の商品を応援。

店舗へ掲出されるポスターには芸人の顔写真とともに、芸人からのメッセージを掲載する。

吉本興業の動画配信サイト「YNN」内のファミリーマート専用ページ「よしもと発 ファミマを100倍楽しむ方法」では4日より、「住みます芸人」が自分の応援する地域の工場発案商品を動画でPRする「勝手にCMバトル」を開始。

それぞれの動画の再生数がもっとも多かった地区の芸人が、よしもとコラボ店舗「ファミリーマート新宿靖国通り店」「ファミリーマート南船場店」で平日ほぼ毎日開催される特設ステージ「ファミマtheよしもと」での公演権を獲得する。