マイク・タイソンの元妻、ブラピと不倫?(写真:AP/アフロ)

写真拡大

元プロボクサーで、映画『ハングオーバー!』シリーズにも出演したマイク・タイソンが、元妻とブラッド・ピットの不倫の現場を目撃していたことを告白した。


タイソンは<Yahoo! Sports>のインタビュー"In Depth with Graham Bensinger"の中で、元妻で女優のロビン・ギブンスの家で、彼女とブラッドが一緒のベッドにいたのを見たと語っている。

タイソンとロビンは1988年に結婚。しかしタイソンの家庭内暴力(DV)が原因で破たん状態にあった。そのため離婚の手続きに入っていたタイソンだったが、妻との"体の関係"は続いていたという。「当時の俺は離婚を控えていた。(だけど)弁護士の事務所に行く前に、ロビンの家で一発ヤろうと思ったんだ」と、タイソン。「だけどある日、俺は逆に一発ブチかまされちまったんだ。俺よりも先に、ブラッドがロビンの家にいたんだと思う。俺はメチャクチャ激怒したね。俺を見たブラッドの顔を見せてやりたかったよ」

マイク・タイソン「ブラッドが俺の妻を寝取ったんだ!」

一方、タイソンは今年4月に行なわれた別のインタビューでは、ロビンの家に行ったものの、誰もいなかったとコメント。だが彼女はブラッドとよろしくやっていたんだと語っている。タイソンはまた、当時はブラッドを知らなかったという(ブラッドはまだ無名だった)。

「(ロビンと一緒にいた男は)お金か何かのために、体を売っていたんじゃないかな。わからないけどね。カワイイ奴だったよ」「そいつをぶちのめそうとは思っていなかった。俺は『もうロビンとヤれないのか』と、落ち込むだけだった」(タイソン)

当時の自分は"野蛮"で"豚野郎"だったと振り返りながらも、現在は別の女性と結婚し、人生が変わったというタイソン。「理想の女性(現在の妻)と結婚したんだ。彼女は俺みたいにダークな人間じゃない。一緒に死ねたらいいなと思ってるよ」

関連映像