現在放送中のNHK連続テレビ小説『純と愛』。堀北真紀主演の前作『梅ちゃん先生』は、優しくけなげなでキャラクターで人気を博しましたが、今回のヒロイン・純は、元気さが空回りすることも多々あり、騒々しい人物。あまりの違いに、拒否反応を起こす視聴者も続出し、賛否両論の作品となっています。

 これはいうなれば脚本家、遊川和彦氏の狙いどおり。梅ちゃん先生に代表される朝ドラらしい主人公像への反発が、純を作り上げたのだそうです。

 沖縄本土復帰40年ということを記念し、ヒロインの出身地は沖縄に設定。主題歌も沖縄出身のHYが担当しています。バンド名は彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena)の地名に由来し、現在も沖縄在住で活動中です。

 12月5日には、インディナーズながら8枚目のアルバム『Route 29』をリリース。バンドメンバーが29歳であることから、それぞれの道を選ぶ年頃という意味が込められているといいます。今年の紅白歌合戦に初出場することも決まっており、30歳という新たな節目に向けて、上々の滑り出しを切ろうとしている彼らですが、そんなHYを含む29歳の人たちに、兵藤ゆきさん(H.Y.)が応援メッセージを贈る新プロモーション動画もオフィシャルサイト上で公開されています。その若々しさから今年還暦を迎えたとはとても思えない"ゆき姐"から、30代を迎える人へ「楽しい未来をつくっていこう!」と呼びかけるメッセージ、きっと元気をもらえるはずです。


【関連リンク】
HYオフィシャルサイト
http://www.hymode.net/





■ 関連記事
写真集の次は動画で! スマホでいつでもどこでも「佐川男子」
『ファミコン』は娯楽の枠を超えた生活の一部だった?
日販「このミステリーがすごい!」がすごい!フェア開催中


■配信元
WEB本の雑誌