トム・ブラウンから銀色のブリーフケース登場

写真拡大

 「THOM BROWNE(トム・ブラウン)」から、限定モデルのブリーフケースが登場した。形はクラシックだが、色はこれまでのブリーフケースにはない銀色。「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)」(以下、「DSM」)のみで販売が予定されてる。

トム・ブラウンから銀色のブリーフケースの画像を拡大

 「THOM BROWNE」のブリーフケースは、デザイナーThom Browneが「DSM」のためだけに考案したというシルバーのスコッチグレインレザーと、「THOM BROWNE」のシグネチャーでもあるトリコロールカラーのライニングが特徴。パリで披露された2013年春夏コレクションのキーアイテム「シルバーシューズ」と同色だ。取り扱い店舗は同館2階の「THOM BROWNE」のみで、価格は136,500円(税込)。

 2001年に創立された「THOM BROWNE」は、2009年にクロスカンパニーが株式を過半数取得しジャパン社を設立。「DSM」や「阪急MEN'S TOKYO」、セレクトショップ、日本向け公式ECサイトなど販路拡大を図っており、来春には国内初、世界2店舗目の路面店を南青山に出店することが計画されている。

■問い合わせ
 クロスカンパニー:03-5770-5570
 http://www.thombrowne.ne.jp/