●プラウダ戦です!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©GIRLS-und-PANZER Projekt.

TVアニメ「ガールズ&パンツァー」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷 杏:福圓美里
小山柚子:高橋美佳子
河嶋 桃:植田佳奈
蝶野亜美:椎名へきる
ダージリン:喜多村英梨
冷泉久子:愛河里花子
園 みどり子:井澤詩織

●ストーリー
戦車を使った武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生・西住みほがやってきた。
戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう、生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。
華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子―――。
友達とのフツーの女子校生活を夢見るみほの、ささやかな願いは叶うのか――?
●準決勝はプラウダ高校戦!
準決勝まで勝ち上がった大洗女子学園の対戦相手はプラウダ高校戦です。相手チームの隊長であるカチューシャは大洗女子学園を全くノーマークのようです。

一方、新しい戦車も一両増強し自動車部の協力を得てカスタマイズもしました。そして風紀委員のカモさんチーム(園みどり子隊長)も加入しましたが…。

河嶋 桃「勝たなきゃ駄目なんだ!」

桃ちゃんの悲痛なほどの叫び。その後、西住みほを生徒会室のあんこう鍋に招待するものの真実は話せず。

小山柚子「結局、真実を伝えられなかったですね。」
角谷 杏「転校してきたばかりの西住みほにプレッシャーを掛けて萎縮させたくないからな。」

※その真実とは?
●西住流の伝統
西住みほの母・西住しほは西住流戦車道の師範。彼女は娘である姉・西住まほから妹・西住みほの戦車道大会の話を聞き、

西住しほ「西住流の伝統を汚すみほへ勘当を言い渡します。」

※西住流戦車道では様々な様式上の作法(隊列の整理等)があり、西住みほはそれらに従っていないためのようです。

準決勝は西住しほも見学に来るようですが…。
●プラウダ高校のカチューシャ
プラウダ高校の隊長であるカチューシャ、彼女はとても身長が小さいですが…。

カチューシャ「格の違いを見せつけてやるのよ!」

副隊長のノンナに肩車してもらっています。

※上下関係はわかりましたが…。上なのに下に見えます。
●雪上戦!
今回は雪上戦、プラウダ高校の15両に対して大洗女子学園は6台。

西住みほの今回の作戦は強襲!一気に決着付けるのが狙いのようです。

※ちなみに新加入のカモさんチームはあまりの操作技術の無さに対して冷泉麻子が手伝う事に。

ところがプラウダ高校は何故かあっさりと被弾し続けて早々と数台が行動不能になります。但し、これを見た西住みほはあまりの呆気なさに疑いを持ちます。

そう、これらはプラウダ高校の罠。圧倒的な戦力差を利用して囮を使って深追いさせ、残りの全車両で袋叩きにする作戦だったのです。

※雪の中の伏兵等、雪上戦を得意とするだけあります。
●降伏勧告!
砲塔の故障等で敗色濃厚になった大洗女子学園。そこにプラウダ高校の伝令がやってきます。

伝令係「全員土下座して降伏すれば許してやる!」

この事に対して西住みほは降伏を受け入れようとしますが…。

角谷 杏「この大会で優勝出来なければ我が高校は廃校になる。」

衝撃の事実を知らされた西住みほ、彼女の判断は?

「ガールズ&パンツァー」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第7話「戦車サルベージ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第6話「遠距離射撃戦!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第5.5話「総集編」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第5話「スパイ大作戦!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第4話「タンクバタリアン」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ガールズ&パンツァー」TVアニメ公式Webサイト
「ガールズ&パンツァー」AT-X公式Webサイト