ベルメゾン マンスリークラブ、カートリッジが毎月届くタンブラー型浄水器

写真拡大

千趣会が運営するベルメゾン マンスリークラブは12月3日、タンブラー型浄水器『ナチュリックタンブラー』を12月の新商品として発売した。

いつでもどこでも水道水を美味しく飲めることで人気になっているというタンブラー型浄水器は、水道水を入れて振るだけですばやく手軽に水を飲むことができる。

また、持ち歩きできるサイズで約120杯分の浄水が可能。

乾燥が気になる季節、美容と健康を考えて水を飲む女性が増えていることから、マンスリークラブでも人気になることと期待しているという。

販売は、初回に「タンブラー本体」と「カートリッジ」を購入した後、毎月約30リットル浄水できる「カートリッジ」が届けられる。

価格は、ナチュリックタンブラー本体が2100円(税込)、ナチュリックタンブラーカートリッジ1本毎月980円(税込)となっている。

千趣会では、「ウーマン スマイル カンパニー」として、今後も女性の笑顔を届けるべく、心が楽しく豊かになる商品開発に努めていくとしている。