フォアグラのローストとバンホーテンココアと和栗のリゾット

写真拡大

ココアが合うのはスイーツだけではない。フォアグラにも…!?――ココアの新たな発見・可能性を発信しようと、オランダのココアブランド「VANHOUTEN(バンホーテン)」と、渋谷ヒカリエ内のカジュアルイタリアン「THE THEATRE TABLE(シアターテーブル)」がコラボレーションしている。期間限定の特別メニューを2012年12月19日まで提供中だ。

フォアグラの濃厚さとココアのビター感がマッチ

フードメニューをミシュラン1つ星レストラン「アロマフレスカ」の原田慎次シェフが監修。フォアグラにバンホーテンのココアパウダーを加えてローストした「フォアグラのローストとバンホーテン ココアと和栗のリゾット」(2000円)は、フォアグラの濃厚さとココアのビター感の相性が良く好評だ。「バンホーテン ショコラ パフェ」(1200円)は、ココアパウダーやチョコレートを使用し、ピスタチオジェラートやパッションフルーツソースなどと合わせて仕上げている。

原田シェフは

「カカオが原料であるココアを、チョコレート同様に、食材の一部に取り入れることで食材本来の味を引き出し、口の中にココアの風味が豊かに広がるようなメニューに仕立てました」

とコメントを寄せている。

ほかにも、深いコクのあるココアを味わえるドリンクメニューを提供するほか、バンホーテンココアを生地に練りこんだドーナツなども食べられる。