郵便ポストを模したデザイン

写真拡大

日本郵便とネスレ日本は2012年12月5日、「キットメール」を発売する。「きっと勝つ」と似ていることから、受験生の間で縁起物として知られる「キットカット」を郵送可能にした商品だ。

パッケージ表面にメッセージ、裏面に宛先を記入し、140円切手を貼ると、そのままポストに投函できる。

センター試験に間に合う

2009年から毎年1月に発売されている商品の2013年版。今年は、「センター試験前に贈りたい」との要望に応え、12月の発売となった。また、今回は初めて「ポップアップ式」パッケージを採用。箱を開けると、満開の「桜」が飛び出すように現れる。

パッケージ内には、キットカット「ミニ」「ミニ ホワイト」それぞれ2枚ずつ入っている。

価格は、250円(一部をのぞく)。2013年3月29日まで、全国の郵便局(一部をのぞく)と簡易郵便局(一部)にて販売される。郵送の場合、140円分の切手をはる必要がある。