カフェデュモンド、熱々ドーナツにアイスをトッピングした冬季限定ペニエ

写真拡大

ダスキンが運営するカフェオレとベニエの専門店「カフェデュモンド」は12月1日から、冬季限定のベニエ2種を発売開始した。

ベニエとは、アメリカ南部・ニューオリンズ名物の四角いドーナツのこと。

同ショップでは、できたてのあつあつを提供している。

このほど発売する新しい2商品は、揚げたてのベニエに冷たいバニラアイスクリーム、ホイップクリーム、ソースを好みでつけて食べるメニュー。

新メニュー1つ目の「まるごとイチゴのアイスクリームベニエ」には、バニラアイスクリーム、ホイップクリーム、イチゴまるごと1個、クランベリーとカシスの果肉を使用したソースをトッピングした。

価格は450円。

もうひとつの「ビターカフェモカのアイスクリームベニエ」は、バニラアイスクリーム、ホイップクリームをトッピング。

別添のカフェモカソースを好みで使用すると、苦さと甘さの変化を楽しめるとのこと。

価格は450円。

さらに12月25日までの期間は、サンタクロースや柊(ひいらぎ)の飾りをつけたクリスマス仕様のデコレーションとなる。

同メニュー販売期間は12月1日〜2013年2月28日。

実施店舗はカフェデュモンド全店(JR京都駅ビルショップ、ひばりが丘パルコショップを除く)。

なお、ひばりが丘パルコショップでは、同じメニュー名で内容の異なる商品を販売している。