200度動く「ピボットノズル」

写真拡大

ブラック・アンド・デッカー(アメリカ・コネチカット州)は2012年12月上旬、200度可動式のノズルや蛇腹ホースなどのアクセサリーを採用した車用掃除機「ピボットオート(PAV1205)」を発売する。希望小売価格は、8925円。

延長ノズルやカーペットブラシも

車載の12ボルトシガーソケットを電源とし、重さ約1.4キロの軽量設計ながら、サイクロン方式によるパワフルかつ約30分の連続稼働が可能になった車用掃除機だ。

独自の200度可動式「ピボットノズル」を搭載し、掃除場所に合わせてノズルの角度が調整できるほか、本体内蔵の延長ノズルやブラシノズル、蛇腹ホース、カーペットブラシといったアクセサリーにより、座席の下やダッシュボードまわりといった車内の隅々まで掃除できるようにした。ノズルはコンパクトに折り畳め、専用バッグも付属するので、収納にも便利だ。

サイズは、長さ302×幅160×高さ173ミリ。