東京都・上野動物園モノレールに「パンダコパンダ」のパパンダがやって来る

写真拡大

トムス・エンタテインメントは12月23日〜24日、東京・上野動物園にて「パンダコパンダ40周年×上野動物園モノレール開業55周年記念イベント」を開催する。

同イベントは、1972年のジャイアントパンダ「カンカンとランラン」ブームと同時期に製作された、宮崎駿・高畑勲のアニメーション映画「パンダコパンダ」に登場するキャラクター「パパンダ」が、上野動物園モノレールの1日駅長に就任、来場客と交流するというもの。

パンダコパンダ生誕40周年と上野動物園モノレール運行開始55周年を記念しての開催となる。

イベント開催日は12月23日と24日の2日間。

両日とも、上野動物園モノレールに乗車した人先着2,000名に記念ステッカーがプレゼントされるほか、11時、13時、15時には「パパンダ」の着ぐるみが一日駅長として登場。

握手会や撮影会が行われる(天候により中止の可能性あり)。

開催場所は東京都恩賜上野動物公園内、上野動物園モノレール西園駅。

時間は10時〜16時。

入園料は一般600円、65歳以上300円、中学生200円、小学生までは無料。

上野動物園モノレール運賃は、中学生以上150円、2歳以上の小児80円。

詳細は「パンダコパンダ特設サイト」へ。