六甲バター、女子大生と開発したレンジ用チーズフォンデュ(キムチソース付)発売

写真拡大

六甲バターは1日、神戸親和女子大学と共同開発した新商品、レンジ用チーズフォンデュ「フォンdeパーティー(キムチソース付)」を発売した。

同商品では、手軽に調理でき片付けも簡単な、電子レンジで作れるチーズフォンデュをベースに、途中で楽しさを増幅させる「キムチソースで味変え」を楽しむことができるという。

多人数を想定したパッケージデザインを採用し、冬のパーティーや女子会を盛り上げる商品となっている。

今回のタイアップは、神戸親和女子大学文学部総合文化学科・岸上教授が行う、フィールドスタディー授業の一環として、商品コンセプトの設計からパッケージデザインまで同大学の学生が担当した。

「フォンdeパーティー」(ほんでパーティーしましょうか)というネーミングや、「女子会」の楽しい場面をダイレクトに伝えるパッケージデザインなど、女子大生の発想をそのまま商品化。

実際に行った女子会では、「(チーズの)味変え」がパーティーをさらに盛り上げたという。

さまざまな食材で試行錯誤の結果、絶妙な「こってり感」と「ピリッと感」を演出する「キムチソース」がベストな相性に選ばれた。

また発売に連動し、「女子会が好き」「チーズが好き」な女子が集まる場として、Facebookファンページ「フォンde女子大学 by Q・B・B」を開設。

同社マスコット「Qちゃん」を始めとしたキャラクターが、「チーズフォンデュのおいしい食べ方の紹介」や「チーズを使ったレシピ紹介」「女子会レポート」など、チーズ好き女子たちの今を発信する。

内容量250gで希望小売価格は570円。

12月1日〜2013年2月末までの限定販売となる。