ベストジーニスト逃したスギちゃん 流行語大賞受賞

写真拡大

 "デニムオンデニム"のコーディネートでお馴染みのスギちゃんが、「ワイルドだろぉ」で2012年ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した。本命として狙っていたという「ベストジーニスト2012」ではトップ10入りもできなかったが、12月3日の授賞式を終え「やっぱり年末にもらう賞は格別だぜぇ(^-^)/」と喜びのコメントをブログに掲載している。

デニムonデニムのスギちゃん流行語大賞受賞の画像を拡大

 ユーキャン新語流行語大賞審査委員会は、「デニムのノースリーブと短パン。今年のお笑い界のスターはピン芸人のスギちゃん。その勢いにまかせた取り返しのつかない行動を『ワイルドだろぉ』と称して自虐的に語るネタがじわりじわりとウケた」と総評。今年の流行といわれていたデニムベストが「スギちゃんのせいで売れない」と一部メディアで報じられたが、その人気は衰えずテレビやイベント、ガールズイベントにと、引っ張りだこ。「第15回 東京ガールズコレクション 2012 AUTUMN/WINTER」ではしまむらのカジュアル&シューズ「avail(アベイル)」のステージに登場し、会場を沸かせた。

 「ワイルドだろぉ」のほか、ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10には「東京ソラマチ」もエントリー。オープンから半年で東京スカイツリーに約328万人、東京スカイツリータウンには約2,792万人が来場したと発表されている。