今年の年賀状、約9割が「送る予定がある」と回答- 「年賀状に関する調査」

写真拡大

マーケティングリサーチを行うネオマーケティングはこのほど、「年賀状に関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチの結果を発表した。

同調査は、11月15日〜16日の2日間、昨年年賀状を送った全国の20歳〜59歳の男女500名を対象に、同社が運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施された。

今年、年賀状を送る予定があるかを聞いたところ、「はい」が86.6%という結果となった。

「未定」は6.6%と少なく、「はい」と「いいえ」を合わせると93.4%と、ほとんどの人がこの時期になるとすでに、年賀状について「送る」「送らない」の結論を出していることがわかる。

今年、年賀状を送ると答えた人に、どのような方法で年賀状を送る予定かを聞いたところ、「はがき」が98.2%と大多数を占めた。

また、「今まで『オンライン年賀状サービス』で年賀状を送ったことがあるか」については、「はい」が10.8%、「いいえ」が89.2%という結果となった。

同社では、まだまだ利用したことがある人が少ない「オンライン年賀状サービス」ではあるものの、さまざまなサービスが生まれ、今後はもっと利用者も多くなってくるのかもしれないと分析している。