ダイドードリンコがサプリメント・美容ドリンクなどの通信販売をスタート

写真拡大

清涼飲料の製造、販売などを行っているダイドードリンコは、12月1日より「DyDoヘルスケア」シリーズから健康食品の通信販売を、「DyDoきれいバランス」シリーズから美容食品の通信販売をそれぞれ開始した。

「DyDoきれいバランスシリーズ」からは、5つの美容成分を1本に配合している美容ドリンク「コラーゲン10000プラス フルーツプラセンタ」(6,000円/50ml)や、サプリメント「コラーゲン プラスフルーツプラセンタ」(3,000円/180粒)を発売。

また、「DyDoヘルスケア」では、発売中のドリンク「燕龍茶(やんろんちゃ)レベルケア」をサプリメントにした「燕龍茶濃縮エキスつぶ」(5,100円/300粒)のほか、「マカ 雪蓮花エキス配合」(5,000円/60粒)、「ノコギリヤシ長命草&カボチャ種子エキス配合」(4,500円/60粒)などの健康補助食品を販売している。

さらに、「マルチビタミン」(60粒)、「ビタミンB群」(60粒)、「ビタミンC」(120粒)、「カルシウム&ビタミンD」(120粒)、「ヘム鉄」(60粒)、「亜鉛」(30粒)など、6種類(各800円)の栄養機能食品もラインアップしているとのこと。

なお同社では、全ての製品を健康食品GMP認定(全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準)工場で製造。

今後品目数を増やし、本格的に健康食品、美容食品の提供を行っていくという。