FIFA、ロンドン五輪の竹島プラカード選手の処分決定

写真拡大

FIFAは3日、ロンドン五輪サッカー3位決定戦となる日本−韓国戦の試合後、竹島(韓国名:独島)の領有権を主張するプラカードを掲げた韓国の朴鍾佑(パク・チョンウ)選手に、2試合出場停止と3500スイス・フラン(約31万円)の罰金を課したと発表した。 


【関連記事】
竹島選手は特別待遇? 処分を公表しないFIFAの不思議
「日本と韓国のサッカー対戦は当面組まない」 「竹島領土問題」が理由なのか
韓国サッカー協会会長、“独島”プラカード問題に肯定的な見方
「竹島メッセージ」韓国選手の処分決定に、韓国サッカー協会は怠慢な対応
竹島メッセージの韓国選手にIOCが銅メダル証明書 韓国ネットの反応は…
【関連情報】
Korea Republic’s Park Jongwoo suspended for two matches(FIFA.com)