日本郵便、地方自治法施行60周年記念の貨幣入りハードカバー切手帳を発売

写真拡大

郵便業務などを行っている日本郵便は、ふるさと切手「地方自治法施行 60周年記念シリーズ」と連動した「記念貨幣入りハードカバー切手帳(地方自治法施行 60周年記念シリーズ)」を、2013年1月16日に発売する。

今回発売するのは、沖縄県、神奈川県および宮崎県を題材とした切手帳。

それぞれの県を題材とした「ふるさと切手1シート(5枚)」のほか、「地方自治法施行 60周年記念5百円バイカラー・クラッド貨幣 単体セット」が含まれている。

同貨幣は、地方自治法施行60周年を記念して政府が発行する記念貨幣で、2種類の異なる金属を組み合わせる「バイカラー」技術と、金属板を異なる種類の金属板で挟みこむ「クラッド」技術を組み合わせて作られているという。

価格は2,000円で、発売部数は各県版ともに10,000部となる。

郵便局の窓口で販売されるほか、通信販売も行う。

いずれの場合も在庫がなくなり次第終了とのこと。

詳細は、公式ホームページで確認できる。