手作りジャムや調味料入れに! 牛乳びん型シリコーンキャップの詰め替え容器が登場

写真拡大

ガラスびん・ガラス食器などの製造販売を手掛ける石塚硝子は、牛乳びん型シリコーンキャップの詰め替え容器「Good new bin(グーニュービン)」4種を、12月上旬より全国の生活雑貨店等で販売する。

価格は、90mlと120mlがそれぞれ420円、200mlが525円、900mlが735円。

同商品は、手作りジャムの小分けやパック飲料の詰め替え、調味料入れなどに使える、牛乳びんの形をした詰め替え容器。

柔らかく適度な密閉性をたもてるシリコーンキャップは、牛乳びんにかぶせられているビニールを模した形をしており、着脱も簡単にできるという。

なお、各サイズともホワイト・パープル・ピンク・オレンジ・ブラウンの5色をそろえている。