「ビックリマン悪魔VS天使シリーズ」復刻第3弾&第4弾を発売 - ロッテ

写真拡大

ロッテは11月27日、「ビックリマン伝説3」「ビックリマン伝説4」を発売した。

同商品は、「悪魔VS天使シリーズ」で1980年代に一世風靡(ふうび)した、おまけシール付きのウエハースチョコ「ビックリマンチョコ」の復刻版。

天使、お守り、悪魔のキャラクターシールを集めていくことでストーリーが完成されていく、大人から子どもまで幅広い世代に人気のロングセラー商品となっている。

今回発売となったのは、「ビックリマン悪魔VS天使シリーズ」の復刻第3弾と第4弾。

「ビックリマン伝説3」は、エンボスメタルシール全78種。

9月に関東甲信越エリア先行で発売されており、今回は中部・近畿での発売となる。

「ビックリマン伝説4」は、シールは全43種で、関東甲信越エリアでの先行発売となる。

シールは、GREE・mixiの2サイトで展開しているソーシャルゲームと連動し、裏面の2次元コードを読み込むとシールと同じキャラクターがゲーム内で獲得できるなど、ビックリマンの冒険をさらに楽しむことができる。

想定小売価格は、84円前後。