お値段は約26万円から! 医療用素材を使用したマットレス新発売!

写真拡大

寝具メーカーであるディーブレスは、12月上旬よりテクノジェルスリーピングマットレス「ピアチューレ」を販売する。

硬さはhard(ハード)とsoft(ソフト)の2種類で、希望小売価格は、シングル262,500円、セミダブル336,000円、ダブル388,500円。

「テクノジェルスリーピング」は、医療用に開発された素材「Technogel(テクノジェル)」を用いた、イタリアの会社「Technogel Italia S.r.l」の寝具ブランド。

特徴は滑らかな感触とフィット感で、温度による影響が少なく、1年中柔らかさが変わらないという。

「ピアチューレ」は、「Technogel(テクノジェル)」を全面に使用しており、体圧の分散性に優れているため身体への負荷を軽減。

エアーチャンネル(ジェル表面の溝)の採用によって通気性も向上している。

なお、12月5日から12月25日まで、銀座三越8階「スリーピングタイム」で、テクノジェル寝心地体感フェアを開催。

オリジナルカラーのテクノジェル専用枕カバーの限定販売や、「ピアチェーレ」の先行受注を行うとのこと。

さらに、同社ホームページでは、オフィシャルサプライヤーとして枕を提供している、イタリアのプロロードレースチーム「リクイガス」のイヴァン・バッソ選手が、ロードレース「ジャパンカップ」で優勝したことを記念して、同選手のサイン入りグッズのプレゼントキャンペーンを実施。

12月17日まで応募を受け付けている。