【男性編】新幹線から見えるとテンションのあがるものランキング


あっと言う間だけど、見逃せない





車窓風景は鉄道での旅に欠かせない楽しみのひとつ。また、仕事で頻繁に利用するビジネスマンにとって、目的地までの時間を知る目安になっているのでは……。今回は新幹線から見えるとテンションのあがる風景を432名の男性会員のみなさんにお聞きました。





Q.新幹線から見えるとテンションのあがるものをお答えください(複数回答)

1位 富士山 77.1%

2位 琵琶湖 8.8%

3位 東京タワー 7.2%

4位 浜名湖 6.9%

5位 ソーラーアーク 2.8%

5位 清州城 2.8%







■富士山

・「富士山を観ると、すごいテンションが上がってしまいます。修学旅行のときに叫んだら怒られました」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「日本の山だなぁと、しみじみ思ってしまう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「上り線では極力左側の席を取ります」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)





■琵琶湖

・「美しい風景なので、テンションが上がります」(35歳/その他)

・「普段見られないから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「地元に戻ってきた気持ちになる」(25歳/情報・IT/技術職)





■東京タワー

・「なぜかうれしい」(33歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「東京への出張なら東京タワーでさあ着いた、やるぞー」(32歳/自動車関連/営業職)

・「東京に来たところが実感できるから」(29歳/情報・IT/技術職)





■浜名湖

・「しばらく続く湖面に湖の大きさを感じ取れるし、ワクワクするから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「湖の上を新幹線が走っている光景はすてきなので」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「もう半分だと思うので」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)





■ソーラーアーク

・「地元だから。たまにみると懐かしくなる」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ソーラーアークを見ると中間地点前だな〜と思って」(31歳/機械・精密機器/技術職)





■清州城

・「珍しいし、一度は見てみたい観光名所だから」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「王道」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





■番外編:それぞれこだわりの胸熱スポット

・JR東海鳥飼基地「別会社ですけど、せっかくですから田端の基地とか入れてくださいねw」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・長良川と羽島大橋「川が好きだから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・自分の家、会社など「いつも田舎に帰省するときに見ていてうれしくなります。子供のころからの行事みたいなものです」(28歳/運輸・倉庫/技術職)





総評

ほかにダントツの差を付けてトップに輝いたのは「富士山」でした。高速で走行する新幹線の車窓から角度を変えながら勇姿を見せてくれる富士山は新幹線の定番ですが、なぜかウキウキしてしまう、その気持ち、わかりますよね。





2位は「琵琶湖」でした。目撃できるのはほんのわずかな時間ですが、見ている人は見ているのですね。3位は最近スカイツリーにおされ気味ながらも根強い人気の「東京タワー」。わずかな時間しか目撃できないため、それだけに発見した時はテンション上がりそうですね。





4位に選ばれたのは「浜名湖」。浜名湖のど真ん中を新幹線が走るので、見逃すことはないでしょう。5位にはかつてサンヨー、今はパナソニックの「ソーラーアーク」と織田信長の拠点として知られる「清洲城」。「ソーラーアーク」は、東海道新幹線の車窓から見る景色中で、もっともインパクトのある建造物と言えるのでは。「清洲城」もあっと言う間に車窓から遠ざかるので、心して車窓を眺めていないと見逃すことになってしまいます。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性432名

調査方法:インターネットログイン式アンケート