今年の忘年会は「すべらない」カラオケを!

写真拡大

エクシングは、通信カラオケ「JOYSOUND」が展開するスマートフォンアプリ「カシレボ!JOYSOUND」、「カラオケJOYSOUND+(plus)」、「キョクナビJOYSOUND」のユーザーが選んだ「二次会で歌えるアニソン」トップ10を発表した(募集期間:2012年10月19日〜2012年11月13日 応募総数:239件)。

1位は、新作映画が大人気のあのアニメ主題歌

上司と行ったカラオケでアニソンを歌いほろ苦い経験をした人や、アニソンを歌いたい気持ちを抑えていつも無難な選曲をしているという人に向けたランキング。

1位は、「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)で、「誰でも知っているアニメの主題歌だから」(17歳 男性)といった声や、新作映画が公開中で知名度が高まっているということもあり、多くの支持を集めた。2位は、アニメ「化物語」の主題歌「君の知らない物語」(supercell)。「アニソンは嫌いだがこの曲は好きという人がたくさんいる」(18歳 男性)といったように、 1位とは一転「アニソンっぽくないから堂々と歌える!」という理由で人気があった。3位は、「タッチ」(岩崎良美)。抜群の知名度と歌いやすさで、年の離れた上司とのカラオケも安心だ。そのほかにも4位に「マクロスF」の「ライオン」(May'n/中島愛)、5位に「ウィーアー!」(きただにひろし)などがランクインしている。ランキングは以下の通り。

1位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子
2位 「君の知らない物語」supercell
3位 「タッチ」岩崎良美
4位 「ライオン」May'n/中島愛
5位 「ウィーアー!」きただにひろし
6位 「創聖のアクエリオン」AKINO
7位 「オリオンをなぞる」UNISON SQUARE GARDEN
8位 「キューティーハニー」倖田來未
9位 「GO!!!」FLOW
10位 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」影山ヒロノブ