【女性編】仕事をしていて「そのとおりだなあ」としみじみ感じることわざランキング


ことわざから仕事のコツを学ぶ!





次々とやってくる難しい仕事や、なかなかうまくいかない案件に悩むことはありませんか? そんなときは、「ことわざ」がヒントや勇気をくれることがあるかもしれません。今回は、マイナビ会員の女性542名に、「仕事をしていて『そのとおりだなあ』としみじみ感じることわざ」について聞いてみました。





Q.仕事をしていて「そのとおりだなあ」としみじみ感じることわざを教えてください(複数回答)

1位 一難去ってまた一難 29.7%

2位 失敗は成功のもと 20.7%

3位 案ずるより産むが易し 16.4%

4位 嘘も方便 14.8%

5位 急がば回れ 12.9%







■一難去ってまた一難

・「トラブルを解決したと思ってホッとしていたら、また別のトラブルが起こることがよくある」(29歳/情報・IT)

・「重い仕事が終わって、しばらくは落ち着いた生活が送れると思いきや、手が空いたことでまた重い仕事が降ってくる」(26歳/情報・IT/技術職)

・「安定して仕事をするなんてきっと無理。いつも何かしら課題が降ってくる」(30歳/その他/販売職・サービス系)





■失敗は成功のもと

・「最初は何事もうまくいかないけど、何回か経験を積んでいくと慣れてきて、少し余裕を持って仕事に取り組めるようになる」(24歳/小売店/専門職)

・「仕事で失敗し、その経験を生かして次からは気をつけて作業するようになった」(27歳/自動車関連/専門職)

・「失敗してその原因を考えることで、一つひとつ社会人として成長していくと思う」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)





■案ずるより産むが易し

・「あれこれ考えるより、やってみたら案外すぐできたりする」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「先輩に質問したいときに、もう少し考えてからの方がいいか、それとももう聞いてもいいかとぐるぐる悩んでいたが、思い切って聞いてみたら簡単だった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

・「新しい部署に異動になったときに、つくづく感じた。新しい環境で、新しい業務で、一度にやることが増えて、ストレスで泣きながら帰る日もあったけれど、クヨクヨ悩むよりもまずはやれることからやる。一歩踏み出してみたら楽になった」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)





■嘘も方便

・「営業時間を過ぎていらしたお客様への断りは、大体『機械が止まってまして』。そういうと、たいていの方があきらめてくれる」(24歳/金融・証券/営業職)

・「クレーム対応のとき、馬鹿正直に言うよりも角が立たない」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お客様に嘘を言う方がスムーズに仕事が運ぶので、嘘を言うのに慣れた」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■急がば回れ

・「焦ったり、手を抜いたりすると、結局二度手間になることが多い」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「急ぐ仕事ほど、後でミスの処理に時間がかかる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)

・「焦れば焦るほどにミスなどが多くなって空回りしてしまう」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■番外編:デキる女性はココが違う!?

・早起きは三文の徳「早めに出勤してみんながいないうちに仕事をすると、すごくはかどる」(26歳/マスコミ・広告/専門職)

・貧乏暇なし「ワーキングマザーで毎日時間に追われていてそう思う。夫の財力がケタ外れですごいセレブだったら……なんて妄想する」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・負けるが勝ち「おとなしく下手に出ている人が案外うまく立ち回ったりしている。我を張っている人は集中攻撃にさらされたりしている」(34歳/その他/販売職・サービス系)





総評

1位は「一難去ってまた一難」でした。一つ解決したと思った矢先に、またトラブルが発生したらうんざりしてしまいますよね。でも、みんなもそうなんだと思えば頑張れそうな気がしませんか?





2位は「失敗は成功のもと」。次々とやってくるトラブルも、そこでの失敗も、すべて成功や成長のもとになると思えるようになればいいのですが……。なかなか難しいですよね。





3位は「案ずるより産むが易し」。考えたり悩んだりするよりも、やってしまった方が簡単です。それがわかっていても、なかなかできないこともあるはず。難しそうに思っても、後回しにせずやってみる、ということは心がけたいなと思います。





多くの人が同じような失敗や経験をしているからこそ、長く使われ続ける「ことわざ」。時には力をくれる魔法の言葉になるのではないかなと思います。

(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年10月15日〜2012年10月20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性542名

調査方法:インターネットログイン式アンケート