イングヴェイ・マルムスティーン期待の新作「Spellbound」(ユニバーサルのウェブサイトより)

写真拡大

「王者」とも評される超絶的なギターテクニックと、それにも劣らぬ暴言・放言の数々で知られるイングヴェイ・マルムスティーンの新作「Spellbound(スペルバウンド)」(ユニバーサル)が、2012年12月4日の日本発売に先立ち、YouTube(ユーチューブ)などで視聴可能となっている。

インスト主体、自慢の速弾きを楽しめそう

イングヴェイはロックバンド「アルカトラス」などのメンバーとして活躍したのち、1984年にソロデビュー、その華麗な速弾きで80年代を代表するギターヒーローに数えられる。一方でバンドメンバーとの度重なる軋轢&追放劇や、人並み外れたプライドの高さをうかがわせる発言も有名で、特に日本のネット上では「インギー様名言(迷言)集」が多数流布している。

今回のアルバムは2010年の「Relentless(リレントレス)」以来2年ぶりのリリースとなる。ユーチューブのデモ版を聞く限りでは、得意とするインストゥルメンタルを主体とした構成になっているようで、Twitter(ツイッター)ではファンから「かなり期待できそうな」との声も上がる。

価格は通常版が2600円、DVDセットのデラックス・エディションが3600円。