シャープより段違いに危険なパナ

ざっくり言うと

  • 2年連続で7500億円以上の最終赤字を計上する見通しとなったパナソニック
  • グループ社員数が増え、固定費がふくらむなど収益回復の糸口は見えない
  • 「シャープよりもパナソニックのほうが状況は深刻だ」と指摘する声もあがっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング