伊藤亜由子 (C)  Kenta YOKOYAMA/PHOTO KISHIMOTO

写真拡大

フジテレビ「すぽると!」(11月30日深夜放送)では、「リアルヴィーナスSP」として、ソチ五輪出場を目指す、美女アスリート=スピードスケート・伊藤亜由子の近況を伝えた。

2010年のバンクーバー五輪に出場している伊藤は、女子ショートトラック1000mで、スタートダッシュに成功しトップに立つも、課題のコーナーリングで転倒、18位に終わっている。

2度目の五輪出場に向け、意気込みを語った伊藤は、「一番輝いている人たちっていうのはメダリストだけで、次のソチオリンピックではメダルを獲りたいという想いに変わってきました」と、出場のみに留まらず、メダル獲りに鼻息が荒い。

そのため、リスクを伴いながらも、大きな向上を目指すという伊藤は、「この時点で、技術を根本的に変えるというのは、すごい勇気のいることなんですけど、うまくいけば絶対に強くはなるので、私はそれを信じてやっています」と語り、そこに迷いは微塵にも感じられなかった。