ソマルタがアートシリーズ「BLOOM」発表 イラストレーターkitajiko描き下ろし

写真拡大

 SOMA DESIGN(ソーマ デザイン)が、「SOMARTA(ソマルタ)」2013年春夏コレクションと連動したアートシリーズ「BLOOM(ブルーム)」を発表した。デザイナー廣川玉枝のイメージを元にイラストレーターkitajiko(きたじこ)が描き下ろした手彩色原画が、現在「西武百貨店 渋谷店」美術画廊で開催中の「シブヤスタイルvol.6」で展示されている。

ソマルタがアートシリーズ「BLOOM」発表の画像を拡大

 「SOMARTA」は、10月18日に開催されたランウェイショーで「BLOOM(百花譜)」をテーマに最新コレクションを発表した。廣川玉枝が訪れたオーストリアのアールヌーヴォー様式ユーゲント・シュティールからインスピレーションを得て、浮世絵などジャポニズムの影響から日本の美を意識したという。kitajikoが植物の精霊を描いた美人画や植物彩画をはじめとする多彩なプリントと刺繍が、有機的でファンタジックな世界観を作り上げた。

 「SOMARTA」をはじめグラフィックデザイン、サウンドクリエイト、ビジュアルディレクションを手掛けているSOMA DESIGNとkitajikoによるアートシリーズ「BLOOM」では、コレクションのためにkitajikoが描き下ろしたイラストを最高級の素材に印刷。250年持続するといわれる高い品質の最新鋭技術「ジークレープリント」を使用し、さらに手描きによる加筆彩色を加えることで異なる風合いや質感に仕上げている。廣川玉枝が描いた「老松白鳳図」なども発表予定。「シブヤスタイルvol.6」の出展のほか、「SOMARTA」2013年春夏コレクションの立ち上がりにはアート系のイベントやショップ、期間限定ショップなどの展示・販売が計画されている。


■SOMARTA 2013年春夏コレクションレポート
 http://www.fashionsnap.com/collection/somarta/2013ss/

■シブヤスタイルvol.6
 期間:2012年11月27日(火)〜12月9日(日)
 場所:西武百貨店 渋谷店 B館8階=美術画廊・オルタナティブスペース・アートショップ