徒歩でどこまで行ったことありますか?




ウォーキングが大ブームです。スポーツ用品メーカーに取材に行ったところ、「健康を保つため、足腰を鍛えるために歩く人がとても増えている」そうです。そこで、徒歩でどこまで遠くに行ったことがあるかを聞いてみました。



調査期間:2012/8/28〜2012/8/30

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1000件(ウェブログイン式)



まず、徒歩で遠出したことがあるかを聞いてみました。

■あなたは徒歩だけで遠くに出掛けたことがありますか?



はい 361人 36.1%

いいえ 639人 63.9%



約36%の人が徒歩だけで遠出をしたことがあると答えています。続いて、どこまで遠くに行ったことがあるのかを聞きました。回答を紹介します。



●高校時代に10km歩く遠足があった

走った方が楽かも。(千葉県/男性/28歳)



高校によってはこういう文字通りの「遠足」みたいな行事ありますよね。走った方が楽ですか?



●井の頭公園〜渋谷

ただ疲れた。(群馬県/男性/30歳)



京王線に乗って行っても30分かかる距離ですからね(笑)。歩くと遠いですよこれは!



●大森から羽田空港の手前まで

気候がよく夫婦散歩気分で楽しかった。(神奈川県/女性/30歳)



こういう散策であればあまり疲れないんですかね。距離だけ考えると遠いですよこれも。



●須磨から六甲まで56キロ

しんどすぎてもうやらないと思った。(大阪府/男性/28歳)



歩き過ぎです! 関西在住の人はすぐわかると思いますが遠いです!



●新宿から田町

交通費が浮いてラッキー!(東京都/女性/27歳)



明るいのでいいですが(笑)、いざ歩けと言われたらイヤな距離ですよ。



●富士山5合からてっぺんまで

たまにはいいかな。きついけど。(神奈川県/女性/29歳)



江戸時代の中期以降には旅ブームがあって富士山登山も人気でした。ちなみにこんな風に言われていました。「富士山に一度もいかぬ馬鹿。二度行く馬鹿」。一度でも富士山に登ってるのは大したものです(笑)。



●10キロ先の観光地(帯広市から愛国まで)

友達と5、6人で行ったので、楽しかった。(北海道/男性/29歳)



友達がいてくれると遠くても平気なんでしょうね。一人で行くと孤独でツライんですよきっと。



●飯田橋から二子玉まで

歩いたりした。疲れた。(神奈川県/女性/32歳)



さらっと書いていますが遠いですよこれも(笑)。それは疲れるでしょう。



●一番遠いのは50キロ超

大学のサークルの年中行事で。意外に歩けるもんだなぁと。あと、おなかの調子が良くなって、3日くらい肌がピカピカだった(笑)。(神奈川県/女性/27歳)



意外と大丈夫なもんなんですねえ。運動して新陳代謝が良くなったせいでしょうか、お肌がピカピカになったのは(笑)。



●東京から佐倉まで

地震の時歩いたぞ。京成電鉄の「偉大さ」を実感。(千葉県/男性/27歳)



京成電鉄の偉大さを感じさせる遠さ。



●98キロ歩いた

とにかく疲れたが着いたときの何とも言えない感動は忘れられない。(香川県/男性/38歳)



ウォーキングの楽しみもこういうところにあるんでしょうね。達成感が喜びなんです。



●大阪堺市から、三重県伊勢神宮まで紀伊半島を横断

雨が降り、履いている靴も合わなくて足裏が痛く、悲惨な目にあった。(宮崎県/男性/58歳)



お伊勢参りでしょうか。紀伊半島を徒歩で横断というのはスゴイ。



●自県のはずれまで240Km

疲れて脚が痛かったので、もうよそうと思った。それ以来行かない。(宮崎県/男性/63歳)



最も遠くまで歩いたのはこの人でした。人間頑張れば240kmも歩けるものなんですねえ(笑)。



足腰を鍛えることが老化を防ぐ最良の方法だそうですが、みなさんは徒歩でどこまで行ったことありますか?







(高橋モータース@dcp)