ギャルソン×岡本太郎コレクション販売開始 青山店には開店前から列

写真拡大

 「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」が12月1日、芸術家 岡本太郎とコラボレーションしたホリデーコレクション「Holiday explosion by Taro Okamoto」の販売を開始した。ファサードが岡本太郎の作品のモチーフでジャックされた「COMME des GARÇONS 青山店」には開店前から客が集まり、オープンとともに30名以上が入店して店内は混雑。Tシャツやスニーカー、ストールといったアパレルをはじめ、組み立て式の椅子からノートまで幅広いアイテムが次々と購入されている。

ギャルソン×岡本太郎 販売開始の画像を拡大

 「COMME des GARÇONS」は先月、「Holiday explosion by Taro Okamoto」の発表を予告する"謎のコラージュ"を公式ホームページ上に掲載。11月19日には2012年のホリデーシーズンのために企画したコレクションであることが判明し、発売を前に各界を代表するアーティスト同士のコラボレーションとして注目を集めていた。

 「COMME des GARÇONS 青山店」では、昨夜から「Holiday explosion by Taro Okamoto」のために外観や店内レイアウトの変更作業を開始して通行人の視線を集め、発売日の朝には「Art is exprosion」や「今日の芸術は、うまくあってはいけない。きれいであってはならない。ここちよくあってはならない。」と書かれた巨大なプレートが設置された。デザイナー川久保玲もレイアウト準備に携わったという。「COMME des GARÇONS」や「PLAY COMME des GARÇONS(プレイ コム デ ギャルソン)」のTシャツ(8千〜2万円代)、4型を揃えた異素材切り替えストール(約26,000円)、バッグ(約15,000円)、スニーカー(約15,000円)など様々なアイテムが店舗正面のディスプレーを占領。購入者自身が組み立てるという段ボール製の椅子も販売されている。

 国内では青山店の他、丸の内店と京都店、大阪店、福岡店、「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)」の全6店舗に加えて、一部の取り扱い百貨店などで順次販売をスタート。ショップにより取り扱いアイテムは異なり、青山店は「今販売しているものが全部」(青山店スタッフ)で、売り切れ次第終了となるようだ。

■COMME des GARÇONS
 http://www.comme-des-garcons.com/