英国発「J&M デヴィッドソン」南青山ブランドストリートに旗艦店オープン

写真拡大

 英国ブランド「J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン)」の日本初となる路面店が今日12月1日、東京・南青山にオープンする。前夜に行われたレセプションパーティーには、デザイナーのデヴィッドソン夫妻が来場。店内ではフレンチとブリティッシュを融合させた人気のバッグからウェアまでフルコレクションをそろえ、大人の女性に向けたシックな空間が広がる。

J&Mデヴィッドソン青山店オープンの画像を拡大

 南青山・みゆき通り沿いのフロムファーストビルG階に入る「J&M DAVIDSON青山店」は約65平方メートル1フロア構成で、気鋭ブランドのショップが軒を連ねる裏通りにエントランスを設けている。コンテンポラリーな内装の店内を英国から取り寄せたというヴィンテージのシャンデリアが照らし、英国伝統のクラフツマンシップとフランスのエスプリをミックスさせたブランドのスタイルを提案。ボストン型の「VIVI(ヴィヴィ)」や「MIA(ミア)」など機能性が高いアイコニックなバッグシリーズをはじめ、シューズやベルトなどのアクセサリー、コートやニットといったウェアに至るまで幅広いアイテムを販売する。

 「J&M DAVIDSON」は、英国人のJohn(ジョン)ととフランス人のMonique(モニク)夫妻により1984年にデビュー。「阪急うめだ本店」のインショップと青山店のオープンに合わせて来日した夫妻は「日本にはファンが多くて嬉しい。路面店でブランドの世界観を体感してください」とコメント。オープン初日の12月1日には、14時頃に来店を予定しているという。これまでは卸ビジネスがメインだったという「J&M DAVIDSON」の国内展開を手がける八木通商の鈴琢磨氏は、「旗艦店と位置付けている青山店はブランドの発信拠点。これを機に、今後も新規出店を進めていきたい」と話した。

■J&M デヴィッドソン青山店
 住所:東京都港区南青山5-3-10 フロムファースト G階
 営業:12:00−20:00
 定休日:月曜日
 TEL:03-6427-1810