靴下の臭いを抑える抗菌・防臭ソックス発売-ギャレット

写真拡大

レッグウエアメーカーの「ギャレット」は、日用消費財メーカーである「P&G japan(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)」との共同プロモーションにより、抗菌・防臭レッグアイテムを10月下旬から販売している。

「GALLET(ギャレット)」は、JIS(日本工業規格)基準をクリアした抗菌・防臭レッグアイテムブランド。

25歳から40歳の男性・女性をターゲットに、ソックス、ルームソックス、タイツの3種類を展開する。

消費者アンケートの結果、靴下に対する不満の1位は「臭い(60%)」。

そこで同ブランド商品では、臭いの原因となる「黄色ブドウ球菌」の増殖を抑える薬剤を、染色時に吹きつけ手法にて使用している。

価格は、3足組ソックスが800円、2足組ルームソックスが600円、タイツが334円。

全国のドラッグストア、百貨店、専門店、同社のオフィシャルサイトで販売している。