ケイティ・ペリー、オリジナル香水でコティと契約

写真拡大

 「Chloé(クロエ)」や「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」のフレグランスを手掛ける企業COTY(コティ)が、新作フレグランスの開発・販売でKaty Perry(ケイティ・ペリー)と契約したことを発表した。Gigantic Parfumsから既に展開されているKaty Perryの猫型ボトルのフレグランス「Purr and Meow!」も今後コティ社から販売される。

ケイティ・ペリーが香水で新契約の画像を拡大

 今回結ばれた契約では、「Purr and Meow!」の販売に加えて新商品の展開を計画。コティ・ビューティーのレナート・セメラリ社長は「Perryさんはオリジナリティーと大胆さを兼ね備えており、彼女の音楽や人生に対するユニークな表現は彼女の新しい香りにインスピレーションを与えるものになると思う」と期待し、また新たなパートナーとして「当社にとっても香りの創造を探る新しい道になる」と歓迎。Katy Perryは「私の好きなフレグランスをいくつも作っているコティの仕事ができることは光栄に思う。私の次の香水も作れ、『Purr and Meow!』も世界にもっと売ることができるようになってうれしい」とコメントを発表している。

 LADY GAGA(レディ・ガガ)と並ぶ人気シンガーとして知られるKaty Perryは今年、2011年のワールドツアーを題材にした音楽ドキュメンタリー映画「ケイティ・ペリー:パート・オブ・ミー」でマドンナやU2、ローリングストーンズなどを抜く成績を達成。ビューティー分野での取り組みも多く、2010年に発表したフレグランス第1弾「Purr」をはじめ、「OPI(オーピーアイ)」とのコラボネイルカラーや イギリスのアイラッシュブランド「Eylure(アイルアー)」とのコラボつけまつげも展開されている。